妊娠33週目*入院日、手術日(出産日)が決定しました!!!

4月15日(金)

 

先週、妊娠9ヶ月を迎えまして。

あっという間だったなぁ…って思っていたらブログ更新するのを忘れていました。(笑)

 

 

「you make me so happy!」「あなたは私を幸せにする」と書いてあるそうな。

良いですね、英語の勉強にもなる。(笑)

娘の時も思っていましたが、お腹の中の様子が見られたらなぁ…って毎日思っております。

娘の時と比べると、今の所はまだむくみをそんなに感じていない気がする…「靴がキツイ!!!」ってなっていたあの頃と違うんですよね。ちょっと履きにくくはなってきているけれど(;^ω^)

履きにくくなっているのはむくみでは無く、お腹が出て来ているからかなーって思っております。

違ったらもう知らぬ。(笑)

 

毎日ちょっと動いてはヒーヒー言って休みながら過ごして居ます。

娘と沢山遊びたいんだけれど、いかんせん身体が言う事聞いてくれないんですよ( ;∀;)

我慢させてしまっているのが申し訳なくなってしまって、でも動けなくて…

出産済んだらいっぱい遊ぶぞ!と約束しているのですが、伝わっているのだろうか…

何だか、娘の時よりもお腹が重いんですよ。

そして股関節や腰が痛い。

指先のしびれも相変わらずです。

産後これらの悩み全てから解放されると思うと楽しみで仕方ない。

安心して育児に集中出来る喜び、頑張れるわ。

あと少し、あと少しだから、頑張って耐える!!!

 

***

 

この日は2週間ぶりの病院。

前回判明した性別、本当に男の子なのか未だに疑っている私は(笑)、先生に「本当ですか?」と聞く気で居た。

番号が呼ばれ診察室へ入ると、いつもの先生と違う。

八重山病院はコロコロ先生変わるんですよ、専属の先生が居ないと言いますか。

別に不満では無いんだけれどね、初めての時はビックリした。(笑)

しばらくは同じ先生が当たっていたんだけれど、久しぶりに違う先生に当たったもんだからビックリしちゃって。そうだったそうだった、と。(笑)

で、今回の先生がエコーで赤ちゃんの様子を見てくれていたのでついでに「性別の確認してもらっても良いですか?」と聞くと、あっさりOKしてくれて、見てもらったらやっぱり立派な『玉』が主張していた。

はい、男の子確定でございます。

なぜか立派なのよね、赤ちゃんあるある?

性別を知ったのがよりによってエイプリルフールに知ったもんだから疑ってましたと素直に言うと笑われました。すんません。

顔はちょっぴり見せてくれたのですが、やはりまだはっきりとは見せてもらえなかったなぁ…

エコーが届かない奥側に頭がいってたみたいで、次回に期待だねって言われました。

 

なんやかんや話していて「そういえば手術の日は決まったんだっけ?」と聞かれた。

「まだですー」と言うと「じゃあ今日決めよう!」と。

ついにこの日が来たか…!

「38週を迎える5月20日前後で考えようかー」となり、カレンダーとにらめっこ。

私は全然早く産んでも良いやって思っていたのですが、週数早すぎると赤ちゃんが小さいまま産まれてくる事になるから心配だと主人や母に言われ、週数ギリギリを狙う事に。

なんとなく週明けのほうが良いかしら、と思って5月23日を提案しましたが「もしも陣痛が起きちゃったらいけないから早めが良いなー」との事。

じゃあ聞かんでくれ。

と、心の中で強く突っ込んだ私。(笑)

「病院の都合に合わせますよー」と言うと手術室の空き状況等を調べて下さった。

とりあえず…という事で5月19日を予定日にしましたよー!

で、入院は前日の5月18日からだ、と。

入院した日に手術では無いんだ…とビックリ。

前回も帝王切開だったけれどあの時は緊急帝王切開(予定してなかった手術)だったからね。

帝王切開で出産する時はこうなんだなーと勉強になりました。

 

で、次回の病院の時は、入院の為の検査があるらしく。

尿検査・採血だけでなく、レントゲンをとったり心電図をとったり…色々やるみたいです(;^ω^)

ただ手術するだけじゃないのね…帝王切開、甘く見てたな(;^ω^)

あと助産師さんとのお話もあるみたいだから忙しそうだ。

いよいよだなって感じ。

 

予定日が決まるとそれまでにやらないといけない事や、主人にも娘の面倒見てもらう為に職場への対応お願いもしやすいし、急にあたふたせずに済むから良いね。

あとは入院に必要な物の準備を進めて、母にも娘を預かってもらうお願いして、赤ちゃんを迎え入れる準備をして…って感じだな!

娘と会えなくなると思うと少しの間とはいえ寂しいので、入院するまでたっぷり2人の時間を作ろうと思う。

 

我が子に会えるまであと1ヶ月とちょっとです。

不安は勿論あるけれど、やっぱり楽しみのほうが大きくて。

我が子の為にも体調を万全にしておかないとな…って本当思う。

あとちょっとです、母ちゃん頑張る!!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA