泡盛もかつおだしも使わない!三枚肉の味付け方法

沖縄の郷土料理で【豚の三枚肉(ラフテー)】というのがあります。

豚の角煮とも言われていますね。

豚ばら肉で、皮・赤肉・脂肉の3重部分を使用している為、三枚肉と呼ばれています。

そばと一緒に食べるのが定番かなぁ。

あとはオードブルや法事の時などに出て来る定番の郷土料理です。

 

時間がある時だけ1から作るのですが、今回普段と全く違う作り方をしたのでレシピを残しておこうかと思いましてね。

なんと三枚肉の味付けで大事な泡盛を使用しないかつおだしを使用しない…という作り方!(かつおだしはご家庭によって使用する所使用しない所があると思います。私の実家では不使用。)

「そんなの三枚肉違うど!」って沖縄県民に怒られてしまうよ。笑

でもね、いざ作ろうと思ったときに材料が無い…って時あるじゃないですか?

別の物で代用して作れるなら作りたいじゃないですか?

それです。(家に泡盛常備して無いもので…)

今回は泡盛の代わりに家にあった別のお酒を使用して三枚肉を味付けてみましたよ!

「なんでこのお酒はあるんだよ」というツッコミはしないでいただいて「あ、このお酒でも作れるのねー」くらいで見ていただければと思います♪

 

ではでは、作っていきますよー!

材料

作る前に材料を用意していきましょ。

まず豚肉!

県産品を使用しました。

沖縄県民がお世話になっている『タウンプラザかねひで』の県産豚肉【ちゅらぶた】です。

521グラムで900円ちょっとしました。

お高いんだけど、すぐに調理出来るので県産豚肉がオススメ!

海外産の三枚肉のほうが単価は安いのですが、皮部分のトゲトゲした毛を処理出来ていないのが殆ど。勿論ちゃんと処理している商品もあります。この毛の処理が難儀なんです、私。なので、県産豚肉を使用しています。たまに県産豚肉も処理漏れがあるので、そこは頑張って剥ぎ取ります。笑

 

豚肉をまず煮込むのですが、その時使用したのが

  • 長ネギ半分
  • 生姜1かけ
  • お酒(本来なら泡盛)100cc
  • 豚肉が浸るくらいのお水

レシピを見るとお酒は1カップ(200cc)使用と書いてあったのですが、お酒苦手な夫婦なので半分の100ccで煮込みました。お酒大丈夫よーって方は200cc入れて下さい。

味付け時に使用したのが

  • 豚肉の煮汁
  • 醤油100cc
  • お酒100cc
  • みりん50cc
  • 砂糖大さじ4

みりんも本当は100cc使用する予定だったのですが、50cc程しか無くてですね…そのまま使いました。笑

砂糖は普通のグラニュー糖でOK。粉黒糖を使用するご家庭もあります。が、今回我が家ではきび糖を使用しました!余っていたので。あれば粉黒糖のほうがオススメです♪

 

さて、問題のお酒ですけれども…

今回私が使用したお酒はこちらです!

\どーん!/

ラム酒でございまーす!

えぇ、お酒が苦手な夫婦と言っておきながらなんで家にラム酒があるんだよってツッコミが聞こえてきそうですが、これは主人の物でしてね…お酒飲めない割に、カクテルを作るのが好きなんですよ。私と付き合う前は友人を招いてカクテル作ったりしていたそうなんです。その残りが未だに眠っていたというわけでございます。

 

ちなみに豚肉とラム酒の相性は良いらしくてですね。

主人がこちらを参考にラム酒でやってみようと提案。

勉強になりました!

 

という事で材料が揃いましたので、作って行きましょう!

煮込む

落し蓋とかあったら良いかもしれない…そう思いながらも何でも代用せずに挑んだ私です。

我が家には圧力鍋がございません!

なのでじっくり様子を見ながら普通のお鍋で煮込んで行きます!

\お鍋の中はこんな感じ/

長ネギ・生姜・お酒を入れて、ひたひたになるまでお水を入れて、まずは沸騰させます。

アクが出て来るので、それを取ったら火を弱火にして1時間じっくり煮込んで行きます。

\1時間後/

うん、良い感じではないでしょうか。

煮込んだ後は、そのまま冷まします。

だいたい冷めきったら、煮汁とお肉で分けます。

\こんな感じ/

普段煮汁は使わないのですが、良い味していたので今回は使ってみる事に。

 

ここまでが煮込む作業です。

圧力鍋が無くてもゆっくり時間をかければ良い仕上がりになります。

…まぁ、あったほうが時短にはなるのか。買うべきか、うーん…

よし、次に行きましょう。

味付け

濃ゆい味付けのほうが本来の三枚肉の味に近付きます。

が、薄味が好きな主人。煮汁を入れる事でだいぶ薄まった味にしてくれるのではないかと思い、今回入れてみる事に。

煮汁の代わりにかつおだしを入れるのが定番なのかな。沖縄県民、かつおだし好きだからねー

今回は煮汁を使用です。

 

煮汁を全部鍋に戻して、醤油・お酒・みりん・砂糖を入れて、切った豚肉を投入。

\こんな感じ/

豚肉を切る部分は省略しました。お好みのサイズに切って下さいね。

…なんか変な形になってしまっているけど、美味しければ形なんて良いのさ。

豚肉は温かいままで切ると崩れちゃうから冷まして切りました。崩れはしなかったものの、変形してしまった。

小さく切りすぎちゃうとお肉が縮んじゃうので欲張って大きめが良いかと♪

\1時間後/

完成でございます\(^o^)/

良い感じに仕上がりました!

 

所要時間、約3時間。

もっと時間かかるかと心配でしたが、意外と早く終わりました。

さて、どんな味に仕上がったのでしょうか。

お味は?

何度も言いますが、今回は泡盛を使用しないかつおだしを使用しない三枚肉にしました。

ラム酒で作るとどんな味になるのか。

私個人の感想ですが、別の料理の味がしました。

噛めば噛むほど、あの味が思い浮かんでさー…

沖縄県民なら一度は食べた事がある…はず!

あれです、あれ。赤い缶のあれです。

 

 

 

こちら『沖縄ホーメル』の【ビーフシチュー】。

三枚肉なのに、ビーフシチューがチラつく。笑

主人はそうでも無かったみたいなのですが…

ラム酒が良い仕事した結果なのでしょうかね。美味しいんだけど、ビーフシチューて…笑

私はそう感じたけど、もしかしたら私以外は美味しくいただけるかも!?

あくまでも「家に泡盛無いんだけど、たまたまラム酒がある」っていう場合に挑戦して欲しいです。

 

良い具合に柔らかく煮込まれていたので大満足。

そばに合いました!(写真無くてすみません)

三枚肉の味がそばだしにじんわり染みて美味しいの。

オススメです♪

そう、そもそもそばが食べたくて三枚肉作り始めたんだ。

なのに完成品を撮ってないなんて…やっちまった!!!

 

次回作る時は泡盛を事前に用意して挑みます!

その際は上記レシピ以外で作るので、また載せますね。

少しでも参考になれば幸いです♪

ではでは♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA