思い出の味

9月28日(火)

 

ちょっと息抜きしよう、と思って前に買って冷やしておいたコーヒーを手に取る。

 

18歳で社会人になって、20代前半の頃までよく飲んでいたなぁ。

BOSSのカフェオレ。

 

 

私にとっての思い出の味。

 

「社会人になったらコーヒー飲めないといけないよ!」と先輩達に言われてさ。

でも「コーヒー飲んだら肌黒くなるよ」って言われて育ったので、飲んだ事無かったわけさ…

(※黒くなりません!私の母の嘘です!)

ブラックコーヒー出されてもミルク・シロップを2個ずつ入れて飲んでいて「こんな甘いのはコーヒーって言わん」って笑われてたなぁ。

 

「どうやったらコーヒー飲めるようになりますかねー」って別の先輩に相談しましたら「無理に飲まんで良いよ、これくらいから飲めるようになったら良いさ。」って渡されたのがこのカフェオレ。

休憩のたびに「コーヒーおごるさ」って言ってカフェオレを渡してくれて一緒に飲んでたなぁ。

 

ここから少しずつ微糖に変えていって、今ではブラックもいけるようになりまして。

あ、でも好んでは飲まないね。やっぱり牛乳は入れちゃう。

出来ればシロップも入れちゃう。

まだまだお子ちゃまですわ。(笑)

 

あの頃と変わらず甘くて美味しいや。

良い息抜きと思い出に浸った夕暮れ時。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA