また津波注意報が…

9月18日(日)

 

トイレ中だった私。

なんだかカタカタっと揺れた気がして、でも気のせいかなーなんて思いながらトイレを出る。

数分経った後に外からサイレン音が。

 

このパティーン前もあった。

 

今度は何だ?!と思って耳を澄ませると「津波注意報が発令された」と…

台湾付近で起こった地震の影響で津波が発生、八重山地方と宮古島地方に津波注意報が発表されたのだそう…

 

やっぱりこのパティーン前もあったよね。

 

1月にトンガで起こった噴火の時と同じだ!

噴火からの津波だったんだよね、確か。未だにトンガがどこなのか分からないんだけどさ…(ぇ

ただ今回は台湾…近い、近過ぎる!すぐに津波到達してしまう!!!

そう思って急いで避難準備開始。

授乳中だった息子に「ごめんね」って言って中断し、丁度お昼寝タイムだったを起こし、主人と一緒に持ち物準備して。

10分もしないくらいで避難へ向かいました。

 

15:44頃に台湾付近で発生したマグニチュード7.2(!)の地震の影響で津波が発生した模様。

そんな大きな地震…台湾は大丈夫だったのだろうか…気になるけれど、とにかく今は避難だ!

車を走らせます。

 

避難する為バンナ公園へ向かっていると、南下してくる車たち。

どうやら気付いているのかいないのか、避難する様子は見えない…何故ぇ

そう思いながらバンナ公園へ到着。

着くと島人というより、観光客(レンタカー)が多く目立ったかな。自家用車は殆ど見られず。

「うちら過剰反応しすぎた?」って思っちゃうくらい島人居なくて不安になりました(;^ω^)

 

いつ津波注意報が解除されるのか、ラジオを流しておりましたが地元のFMいしがきサンサンラジオが仕事せずで状況が分からない!ラジオとは!!

たまに島内放送が流れるくらいで状況がわからない。

 

1時間半くらいで津波注意報は解除されまして。

ずっと我慢して車の中で待っていてくれたもぐずりだしたので、少しだけ外で遊ぶ事に♪

 

渡り鳥観察所ですー

この卵の形が気になっていたみたいでずっと指差していたので連れてきました。

 

\名蔵湾を眺める

 

本当に何も無くて良かったなぁ…

私1人だったらアワアワして何も出来なかったかもしれませんが、冷静に物事を考えてくれる主人が居るのでササっと準備が出来、避難へ向かう事が出来ました(´;ω;`)

ちなみに避難用として持って行ったものは、水(1ケース)、食料(お菓子、ラーメン、パン、子供達用ミルク)、数日分の家族の着替え、おむつ(未開封2つずつ)…だったかな。

最近ストックしている事もあって車へ運ぶのは大変でしたが、避難時に困りはしないくらいの量は準備出来たかと。

本当はもっとちゃんと色々準備しておくべきなんだろうけれどね…反省(;^ω^)

 

台湾ではすごい被害が出ているみたいで…

もしかしたら石垣島も同じ事になっていたかもしれないなんて思ったらもう…

自然災害はどうしても防ぎようが無い、せめて避難はしっかり出来る力だけでも持っておこうと改めて感じました。

 

 

今日を過ごせた事に感謝。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA