右胸の痛みのその後。

7月11日(日)

 

経過報告していなかった!と気付いて、今更ながらに報告を…

前回、突然右胸が痛くなりまして救急へ行った事をブログに書かせていただきました。

で、その際に痛み止めを処方されて様子見ようねーって事で終わりました。

 

 

食後に飲んで下さいとの事だったのですが、服用後6時間経過していたら飲んで良いとの許可もいただいておりました。

なので、6時間おきに飲んでいました。

痛くなる前に飲む、帝王切開手術後に学んだ事。

必ず6時間おきってわけでは無くて、だいたい6時間おきでした。

ピッタリ6時間後に飲むのは難しかったので、越えてはしまいましたが6時間経過していればOKというルールを勝手に決めて服用しておりました。

なので1日3回かな、飲んだのは。

 

5日分しか処方されなかったのですが、4日目までちょーっと痛みは続きました。ちょーっとね。

ずっとでは無く、思い出したかの様にグググっと痛み出しまして。(思い出さんで良いのに…笑)

5日目にはやっと痛みが止みました。

もしも5日目以降痛み出したら、市販のロキソニンを飲む予定でした。

 

今回痛み止めを服用しながら思ったのですが、痛み止めを飲んで傷は治るのか。という疑問がわきまして。

まぁ答えは治らないだと思うのですが…

痛み止めえ一時的に痛みを和らげて、自然に治っていくのを待つ…という感じらしい。

やっぱそうよねー痛み止め処方されてほっとしたけれど、治るわけでは無いからね。

痛み止めで痛みが引かない場合に手術なり何なりを行うんでしょうね。

33歳になって疑問に思うのもどうかと思うのですが(笑)

まぁでも急がないで良いから傷付いた場所がしっかりと回復してくれる事を願うばかりです。

体内で色んな細胞達が頑張ってくれていると思いますので、彼らを信じましょ。(はたらく細胞、好きです!!!)

 

…という感じで、痛み出して10日経過した今は痛みもほぼなくなりました。

ちょっと深呼吸したりすると「うっ」てなるけど、1日に何回も深呼吸するわけじゃないのでね、様子見です。

回復に向かっていると信じて1日1日を大切に過ごして行こうと思います♪

 

 

↓前回の記事はこちらから



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA