魚の頭が食べられないんです。

11月15日(日)

 

何気なくししゃもを焼きながら思ったこと。

 

どうして頭は食べられないんだろうか、私…

 

そうなんです、ししゃもに限らずですが魚の顔がどうしても食べられないんです。

小魚なら大丈夫、しらすとか煮干しとか。

だけどししゃも以上の大きな魚の頭は全然ダメ。

実家に居た頃は母に、現在は主人に頭を食べてもらってからいただきています。

また捨てるのも勿体無いのよねー!せっかく良い具合に焼けたのに、って。

主人に「贅沢食いしている気分」と言われました。(笑)

 

私と同じ気持ちの方、1人くらいは居ると思うんだけど…

目が合う、のよね。

魚を食べようとしたらさ、合うのよ。目が。

「食べるんか?」って言っている様な目なのよ。

ごめんなさーい!って思いながら頭付きの魚を食べているんです…

 

この場合、どうやったら克服出来るんだろう。

まぁ、食べられなくても困りはしないけどさ。(笑)

もう少し大人になったら美味しくいただけるかしら。

それまでもうしばらく、頭は主人に食べてもらおう。

美味しくいただきました(頭以外)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA