乳がん検診受けてきたよ

9月11日(月)

 

うちの母が「乳がん・子宮がんの検診受けに行こう」とめちゃくちゃ誘ってきまして。

おいおい、検査中は娘誰が見るんだよ…って言ったら「(私と母)交代でさ」だって。

どうやら知人が60歳越えてから子宮がんになったとか。

それを聞いて不安になったそうで、普段そういう検診に行かない私も一緒に行こうと誘ってきたのです。(母は毎年受けているんだそうです、素晴らしいですな)

 

確か数年前にも母と1回受けに行って、その時はマンモグラフィの洗礼を受けて(笑)、もうあんな痛い思いはしたくないって思ったっけな。

あれは本当痛かったなぁ…

あんなにおっぱい潰す?!って、元に戻る?!って。

あ、無事に戻ります。当たり前か。

そして受診する為の支払いする時に持ち金少なくて会場で「おかあさーん!」って叫んでお金出してもらったんだよね…なにやってんだ私。(笑)

 

そんな懐かしい事も思い出しつつ、私と母、2人同じ日に受けられる様に調整していただき、9月11日に受診してきました。

今回の会場は石垣市健康福祉センター。

乳がん検診(要予約)と子宮頸がん検診(予約不要)の2つを受診する事が出来ます。

母は2つとも、私は乳がん検診のみ。

理由は…お察し下さいm(__)m{近いうちご報告出来るかとー…

 

受付を済ませて、会場で問診票を記入。

記入後は乳がんのセルフチェックのやり方の説明を受けました。

…と、ここで気付く。

 

結構ご年配の方が多く受診されている…

 

てっきり私の母が最年長だと思っていたのですが(70歳)、その以上の方とかも結構いらっしゃっていて。

私の同年代の方もチラホラいらしゃいましたが、やはり平日という事もあって受診者は少なかったですね。

 

受付時に番号が記された紙バンドを手首に付けて、番号で呼ばれるので呼ばれた順に先に支払い。

その後に検査する場所へ移動して、再度番号が呼ばれるのを待つ。という感じ。

 

今回はちゃんとお金持って行きましたから!大丈夫です!(笑)

乳がん検診はマンモグラフィ超音波検査(乳腺エコー)があるのですが、今回はマンモグラフィは40歳以上が対象超音波検査は20歳以上39歳以下が対象となっておりました。

…という事で私は今回マンモグラフィでは無く超音波検査を受ける事になりましてね。

ちなみに料金はマンモグラフィ900円、超音波検査(乳腺エコー)2,800円でした。

で、70歳からは料金がかからないという事だったので、母は無料で検査を受ける事が出来ました。羨ましい…

 

超音波検査を受ける方が少なかったからなのか、待合室へ移動してすぐに案内されました。

検査着(?)に着替えて検査室に移動。

ベッドに寝かされて、片胸ずつ検査していきます。

機械で胸をなぞるのですが、所々機械を動かす手を先生が停めるんですよ!

それがもうこわくてこわくて!

「えっ、もしかしてそこに乳がん居る?!」って。

不安になりながら検査は続き、両胸行ったら終了。

「検査結果は1ヶ月後、ご自宅へ郵送しますね^^」との事…

 

1ヶ月も待つのか…

 

その間めちゃくちゃ不安じゃん。

悪い結果出たらどうなるんだろう…

嫌な事考えちゃいますな。

 

はぁ…とため息ついて、着替えて待合室に戻ると…

 

娘、歩き回ってるー

 

順番待ちしている母に預けていた娘が待合室を歩き回っているではありませんか。

我が家の元気マン、待合室に居る方に手を振りながら歩き回って笑顔振りまいてるー

もう、皆さん娘にメロメロですよ…すみません…

抱っこして母の検査が終わるの待っていると「降ろせー」と言わんばかりにジタバタ。

仕方なく降ろすと、福祉センターのお姉さん(特に遊んでくれたんですよ)の元へ一直線。

お姉さんもお子さんが居るらしく「うちは男の子だけだから女の子羨ましいです」って言いながら娘を抱っこしてくれて…もう本当に仕事の邪魔してしまってすみませんm(__)m

福祉センターのお姉さん以外にも、お声かけくださった方、本当にありがとうございますm(__)m

検査結果に不安を感じていたのに、娘の姿見てそれどころじゃなくなってしまいましたよ(笑)

結果が届くまで、どういう気持ちで待てば良いんだろう…

ブログ書きながらまた不安になってきたぞ。(笑)

良い結果が届きますようにー!!!

そう願ってようっと。

 

結果が届いたらまた報告しますねー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA