インク残っているのに書けなくなるの謎

2月3日(水)

 

手帳に文字を書く時、利用しているお気に入りのペン。

書きやすくて気に入っているんだ。

シャーペン付いているけれど、全然使ってあげれてないのが申し訳ない…

シャーペン以外には4色付いていて、黒・青・緑・赤。

私はほぼ黒しか使わない、強調したい時とか、ここは色を変えておきたいって時だけ他の3色を使う。

今回、黒が付かなくなったので交換しようと思ってね。

芯を見てみたら、あらビックリ。

 

めちゃくちゃインク残ってるー

 

えっ、なんでインク出ないん?!

もう使い切ったから付かないんだと思っていたんだけど?!

 

たまにあるよね、インク残っている状態でペンが使えなくなる事。

復活しないか試したのよ?

ずっとぐりぐりーって紙に書いたり、息かけて温めたり(これめちゃくちゃ久しぶりにやった!)。

でもインク出てくれる気配無くて…

 

結局新しい替え芯買ってきて交換。

今はガンガン出るインク。

スッキリしましたわー

ずっとインク出ないままだとモヤモヤじゃない?

黒は特に使うから、かすれたインクで文字書きたくないし。

そんなモヤモヤ抱えて毎日過ごしたくないしな。

これで心置きなく文字書けるー♪

 

それにしても、あんなにインク残っていたのに書けなくなるのはなんでだろうか…

勿体無いよね。

謎ですわー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA